スペインの現地情報|キングパエリヤ

キングパエリヤ

皆さん、2週間に1度のスペイン担当キングパエリアです!

本当にコロナウイルスで皆さん大変な思い、我慢の年となってますよね。
今年はスペイン遠征の方も3月から全てストップしております。
しかし、ずっと立ち止まっている訳にはいかないですし、皆さんにスペインのコロナ状況、サッカーの情報など含めて、今回は、今のスペイン、バルセロナに住んでいる僕の友人達に聞いている生の現地情報などを書いていこうと思います。

スペインでのコロナウイルス感染者数は今また増加傾向にありスペイン国内で1日約10000人の感染者数が確認されています。
また、コロナ感染者の死者の人数は3,4月の爆発的な死者数から1日30人くらいになっています。レストランなどの食事なども、普段通りになってきており、徐々にコロナウイルスと共存していくという方向で進んでいるようです。

サッカーの育成機関も7歳から18歳ユースの全てのカテゴリーのリーグ戦が10月17日開幕が決定しており、各クラブチームで練習が行われています。
監督・コーチは基本練習の指導時はマスク着用をする形でおこなわれているとの事です。

先日、スペインリーグ3部の監督をしている友人から連絡があり、「練習もしっかり行われていて、練習試合も行って開幕に向けて順調なんだけど、またコロナウイルス感染が増えてきて、2週間の自宅待機になるかもしれなくて本当に難しいシーズンになりそうなんだ。
せっかく仕上がってきているチームが2週間の自宅待機になってしまったら、また心肺機能やフィジカルを1から作り直さないといけないから色々な事を想定してやっていかないといけないよ。」との事です。
そしてその後の言葉が印象的でした。
「でも、このような形でも好きなサッカーを仕事にできて関われている事が本当に幸せだよ。」
彼らにとってサッカーというスポーツの大事さを感じ取れた1面でした。

このコロナ禍で世界中が本当に大変で、悪い方に目が行きがちですが、その中でも必ずある小さい幸せを見つけてそれを育み、大事にしていきたいなと感じました。
来年2021年の3月末は中学生・高校生対象の個人のスペイン留学、5月のゴールデンウイークは小学生5・6年生対象の大会参加、9月には小学3・4年生、小学5・6年生対象の大会参加のスペイン遠征の企画を組んでいきたいと思います!
日程などは近日中にお知らせしたいと思いますのでよろしくお願いいたします!

マスクの着用、手洗い・うがいなどの予防をきっちりしてこの困難を必ず乗り切りましょう!
皆さんとバルセロナに行ける日を楽しみにして。

それではまた次回まで!

関連記事一覧